プリザーブドフラワーについて語る

プリザーブドフラワーは仏花に使っていいの?

Written By: ayadmin - 4月• 17•14

プリザーブドフラワーを仏花などでお渡しする人も徐々に増加していると言われています。しかし、不祝儀でプリザーブドフラワーを利用することに抵抗のある人もいるでしょう。仏花でプリザーブドフラワーを使う多くの場合、遺族の意志で、お仏壇さみしくならないように購入するそうです。


プリザーブドフラワーの仏花は人気なの?

プリザーブドフラワーの仏花には、花瓶にいれるものとアレンジメントになっているものもあります。ペット葬などでは写真たてとセットになっているものが贈られることもあると言われており、人間ではなく宗派などにあまりこだわりのない場合には、利用できると考える人もいるようです。ただし、人間の場合、仏教ではお花にも意味を持たせているということから、不祝儀のお花としてプリザーブドフラワーを送るケースはまだ少ないそうです。


近親者であればありがたがられることも

近親者や非常に親しかった間柄であれば、生花だとお世話が大変という理由などから、ありがたいと認識されることもあるそうですが、葬儀などはその土地の習慣や宗派、年代でも考え方が変わりますから、無難な選択肢は生花といえるでしょう。仏教ではお花が枯れ行くさまを、諸行無常の教えとしたという説もあります。

You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. Responses are currently closed, but you can trackback from your own site.

Copyright © 2012 プリザーブドフラワーについて語る. All Rights Reserved.